日々の虚無感を防ぐためのおすすめNGワード

ずばり、「毎日」という単語を使わないことだ。日々の繰り返しを連想させるので虚無感が増幅しやすい。ニートはしょせん同じ毎日の繰り返し、みたいなことを想起しやすいので、毎日という言葉で思考しないほうがいい。同じことの繰り返し、というのは、永続性を内側にはらんでいる。毎日という単語は、その永久に続く虚無への牢獄である。毎日、という代わりに、今日といったほうがいい。大体毎日から始まる文章は今日についての話なのだから。