リセット癖

集中力がないのだと思っていたが、一日飯を食わずに作業したりできるからそういう意味では人より集中力があるのかもしれない。となると問題は集中力じゃなくて継続性に近くて、なぜ継続できないのか考えてみたのだけど、なんでもうまくいかないとリセット(全消し)してしまう癖があるせいだと思う。中途半端な状態で物を放置しておくのがすごく苦手で、なんでもその日のうちに完結させないとなんとも落ち着かない気持ちになる。部屋の片づけとかもそうで、一か所うまくいかないと全部ぐしゃぐしゃにしたくなるし、コードも書いては全消し書いては全消しみたいな感じになりがちなので、一向にプログラミングが捗らない、みたいなのが問題としてある。かろうじて今作ってるプロダクトはうまく言っているが、しっかりバージョン管理してて消せないという制約があったからうまくいったんだと思う。あと顕著なのは人間関係で、これも定期的にリセットしたくなる。いまはかなり頑張って維持しているほうだと思う。まじで。

リセット癖、本当に直したいと思っている。

全消しできない、という状態を作るのは得策かもしれない。でもただ蓄積していくだけの状態ってなにも生み出せないと感じていて、削る作業も必要だ。文章だって推敲しないとツイッターの垂れ流しと一緒だ。ということは削る作業が苦手なのかもしれない。全消し以外の方法論を持たないとやばいと感じていて、地道に削ったり足したりみたいな、そういう当たり前にできそうなことをやれるようになりたい。それを何日もかけて、あるいは何年もかけて、物を作っている友人とか見ていると、素直に羨ましいと思う。